生を咀嚼する

生きながらいろいろなことをよく噛んで飲み込むブログ

ファミチキバイセクシュアル(2-2後日談回収)

名前がまんまって?(笑)

ふはっ(爆笑)

(この回に出てくる後日談の回収編です金はあるけど生きることに飽きた話(2-2) - 生を咀嚼する)

 

ぼのぼのに似てる事件のあととある現場で同チームになったため妙に距離が縮まったファミチキ先輩。

 

そうみんなのスイートダーリン木魚さんが責任者の時だよ(たぶん僕だけ)。

 

引っ越しってのはまあ、だいたい朝にコンビニ寄って時間まで朝ごはんの時間とったりするんですが、そのときトラック内で木さんが時間まで寝たんですよね(木さんこの日は機嫌良き良きですた)。

その際に起きてる2人、すなわち僕とファミチキ先輩はまぁ、話をしていたのですが。

 

ファミチキ先輩「ぶっちゃけお前ってそっち系?」

やもしゃ「ぶっちゃけもぶっちゃけだな、おい。誰から聞いた?」

ファミチキ先輩「?」

 

まさかのこいつ例の飲みメンバーとかから風の噂で聞いたわけではないという(そもそもファミチキ先輩は飲みに参加しない)。

 

ファミチキ先輩「俺も実は男の子好き。」

やもしゃ「30代のお前が言うと犯罪臭がすごい。」

ファミチキ先輩「実際法に触れるような歳の子に手は出してた。」

やもしゃ「ぶっちゃけるなぁ。」

 

本当にバイで、かつ本気のSM好きの変態野郎だったという(笑)

聞いた話で一番衝撃なのは、「女性の恥部に南京錠」というちょっと日本語で話してくれないか?な内容でした()

ちなみにここで彼女がいることも聞かされました。

 

やもしゃ「なんでわかったの?」

ファミチキ先輩「お前すぐカマかけ引っかかるクソワロタ。」

 

実はぼのぼの事件の際、彼の中では2つの仮説が生まれました。

あの「私が人と話す時にする目」、についてですね。

・病持ちか?

・それとも本気で男に興味がないのか?

というところです。

(ファミチキ先輩は別にイケメンではない)

 

実際のところ両方当てはまってた奇跡の私ですが()

だからこそ彼はここでカマかけをしてきたのでした。

と言っても、そもそも彼の話している内容も事実だし、私自身、仏のような人間で嘘なんて吐かないような聖人なので。

まんまとあいつの会話の持ってき方にやられたという()

 

面白く、かつ結果災難となったことは、

この嘘がつけない、というところすらもこいつに気に入られたというところでした。

 

次回もよろしくお願いします。

※手を出していた件についてですが、なんとびっくり相手は中学生、しかも親公認だったそうです。

 

 

ニコニコ→もしゃ@なつ - niconico(ニコニコ)

曲とか→もしゃなつ - YouTube

ゲームとか→なつもしゃ - YouTube

TwitterカメラマンY@偏差値2 (@udud_camera) | Twitter